日光東照宮へ

 

今日は雨です。しとしと雨の中日光東照宮へ向かいます。

まず最初に輪王寺へ。広々として気持ちがいいです。やはり場がきれいな感じがしますが、伊勢神宮とはまた空気がまったく違いますね。輪王寺というと雷のイメージがあるのですが、なんでかな?

そこでぐっさん似のガイドさんから詳しく楽しい説明を受けました。大護摩堂の天井画の龍はすばらしかった。。。お数珠の正しい扱い方なども初めて教わり、せっかくだからとお数珠も購入。梅の木でできているのだそうです。数珠はその人個人をお守りしてくれるものなので、誰かと共有はしないものなのだそうです。そしてその人が亡くなったとき、一緒にお棺にいれるので、ちゃんと燃えて無くなる素材のもので作られたものがよく、すべてが石のものなどは燃え残り魂が未練が残ってしまうといわれているのだそうです。私の持っている数珠は全部ラピスラズリでできているものなので、しっかり残りますよ、未練!ということでもうひとつを購入したのでした。

そして東照宮といえばこれ、見ザル言わザル聞かザルのお猿さん。

日光見ザル.jpg

参道ではとてもきれいな声の鳥がさえずっていてかわいかった。鳥の声で空気がより清澄になっていきます。写真はほとんど禁止なので画像は少ないですが、一度来てみたかったので本当に満足です。来ることができて本当にうれしかった~。またきっと来ますよ!

 

日光東照宮.jpg

カレンダー

<   2009年4月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のブログ記事

ベルセーブさんで個展はじまりました
今日からベルセーブさんで個展が…
桜のお祭りの夢
長い長い夢をみた。桜のお祭りを…
ベルセーブさんで個展です
皆様新年いかがおすごしでしょう…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ