ぼくの小鳥

小さな小鳥を手に持っている。深い緑色をしたきれいな羽をしているが、派手な感じではない。手のひらで大事に包み込み、大事そうに眺めている、人差し指でそっと、何度も頭をなでてあげると、いかにも気持ちよさそうに眼を細めている。眠ってしまいそうだ。あたたかいやわらかいいのちだ。なにがあっても僕が守ってあげようと思っている。

カレンダー

<   2009年7月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

虎の夢
今日は虎の夢を見ました。頭がと…
津波?とおにぎりと紙幣と歌の夢
海のきわにある売店にいる。だん…
少し秋の気配
少しずつ秋の風になってまいりま…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ