どんなに幸せなことか

生きていくのにはたくさんの楽しいことうれしいこと、それと同じくらい苦しみや悲しみの体験をすることになります。本当に苦しくて、死んでしまったほうがどんなに楽かと思えることも経験したりしますが、それでもいつも戦場にいるよりましだと思います。これまでの何千年と続く戦争の歴史の中で、本当に奇跡的に戦争をまったく経験しないですむ数十年の時間の中に生まれることが出来たことは、それだけでなんて幸せなことなんだろう。。。戦争は人の命も奪うし、人の心も殺します。心は命と違って何度も殺されることがある。たくさんの優しい父親や兄弟や息子たちが、兵士として戦場にいかなくてはならないなんて。

どうか平和でありますように。心から祈ります。

カレンダー

<   2009年8月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のブログ記事

ベルセーブさんで個展はじまりました
今日からベルセーブさんで個展が…
桜のお祭りの夢
長い長い夢をみた。桜のお祭りを…
ベルセーブさんで個展です
皆様新年いかがおすごしでしょう…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ