除夜の鐘と雪

私は急に引っ越したようだ。商店の2階の6畳一間のような小さな部屋だ。本当はここは私のいる場所ではない。仕方なく一時的に来た部屋だ。布団を敷いて寝ていたが、除夜の鐘が聞こえる。4つほど聞いたところで目が覚めた。あれ、朝だ。。。外を見ると雪が積もっている。明るい。はっと気づく。あやさんがいない!引っ越したから猫用の出入り口がないんだった!どうしよう。。。あやさん体が弱ってるのに雪の中で死んじゃうよ><。パニックになりながらあわてて飛び出し、泣きながらあやさんの名前を呼んで雪の中走り回っている。

う~~ん、あやうく川を渡るところでしたよ。。明け方にこの夢をみて、はっと目が覚めたら異常に寒く気持ちが悪い。だるくて頭がなんだかおかしい。。いったいどうしちゃったの、私?と思ったらなんと扇風機が律儀に八の字に首を振ってるじゃありませんか!?扇風機なんてつけて寝てないのになんで??とおもったら手にしっかりリモコンが。。( ̄▽ ̄;)  どうやら寝苦しくて無意識に扇風機をつけていたらしいのですが、ひたすら風に当たり続けて低体温症になるところでした。恐ろしい~~~;;この時期に雪の夢をみるのもおかしいですし、相当体温が下がっていたんですね。起きてから家族に「除夜の鐘を最後まで聞いていたら危なかったかもね。」といわれました。こ、恐すぎる!きっとあやさんが危険を感じて夢に出てきてくれて、私が泣きながら起きるようにしてくれたのね。 ありがとうあやさん、愛してるよ~。

カレンダー

<   2009年8月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のブログ記事

ベルセーブさんで個展はじまりました
今日からベルセーブさんで個展が…
桜のお祭りの夢
長い長い夢をみた。桜のお祭りを…
ベルセーブさんで個展です
皆様新年いかがおすごしでしょう…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ