2010年1月アーカイブ

日蝕と月蝕と

最近の空は澄んでいて色がとてもきれいですね。(*'-'*)それだけでちょっとしあわせな気持ちになる風鈴丸ですよ、こんにちは~。今年は満月に始まりましたが、その満月は部分月蝕でしたし、先日の新月は部分日蝕でした。三日月の形になった太陽が水平線に沈んでいく映像はなんだか映画のようなとっても不思議なものでした。満月が月蝕、新月が日蝕なんて、今年はいったいどうなっちゃうんだろう~( ̄▽ ̄;) なんだか去年に引き続き激動の1年になりそうな予感です。。。いいことも悪いことも起こるのは確かですが、大きな流れがよい方向へむかってくれるといいなぁ。

ガリレオ・ガリレイの指

もう花粉症の始まった風鈴丸ですよー、こんばんは。毎年うっとおしいこの季節ですが、症状はそんなに重くないので、いつもよりちょっと余分にぼんやりしてるかな?という程度で乗り切っています。先日テレビでニュースをみていたら、ガリレオの指が発見されたというのをやっていました。なんだかわからないものとしてオークションに出されていたそうですが、ちゃんとガリレオのものだという確認がとれているとのことですから驚きですね。でも、でも、、、なによりも風鈴丸の目を奪ったのはガリレオの指が入れられている器です!;;アンティークな飾り金彩の施されたガラスのコップのような器に、ミイラ化している指が1本入れられているのです。∑( ̄Д ̄;)なななななにこれ?!ふつう白いきれいな布とか、綿とか、そういうものに置かれているものではないのかな。なぜ?なぜコップにロウソクのように指がいれられているの?‥‥ニュースの内容よりもそちらの画像に目が釘付けの風鈴丸だったのでした。

海辺にいる。夕闇の中、水平線にはまだ明るさが残っている。水平線の上の当たりにぽっこりときれいなピンク色の雲が浮かんでいる。とてもやさしくて可愛い感じのピンク色だ。「おー、かわいいなぁ。」などといってニコニコしてみている。場面変わり小型フェリーに乗っている。雨が降っていてかなり揺れているのだが、座席や客室などは浮いた状態になるのか揺れない構造になっている。でも外の座席に座っていると屋根に幌がかけていないところがあって雨をそのまま受けてしまう。これでは全身びしょぬれになってしまう。あわてて後ろの席にいくが空いているところが少ない。3人掛けのいすだが真ん中が空いていたので座らせてもらう。やれやれとバッグから塔の形をしたかわいい大きなガムを取り出して食べた。

━ 山花乱れ舞う里に ━ 牧野宗則木版画展

1月6日(水)~1月25日(月) 山口画廊 

10:00-20:00  火曜定休 1月16日(土)午後作家来廊いたします♪

吹き渡る爽風に百花舞い散る時、遥かなる山河に生命の讃歌が響く。大自然の放つ奥深い輝きをとらえ、歓びと祈りの世界へと昇華する、未曾有の木版芸術。驚異的な多色摺りが綾なす、その息を呑む様な色彩に触れた時から、人は版画の概念を変えるだろう。伝統木版の至芸を用いて新しい版表現を拓く、牧野木版の更なる境地を。      (山口画廊案内状より)

 

お待たせいたしました(^^)大変ファンの多い山口画廊さんで、風鈴パパの個展が始まりました。皆様是非心を洗いにお出かけくださいね!

宝石を買う夢

いろいろな雑貨を置いてあるお店に入る。日本の雰囲気は無いが、なぜか店員は友人のPやんだ。ガラスケースの中からネックレスを取り出しみている。とても変わったデザインで、縦に長いシルバーの土台に半球の宝石が縦に(信号機のように)付けられている。石はピンクのロードクロサイト、アメジスト、それからた一回り大きなトパーズ。どの石も本当に美しい。透明感があり光沢があり、石自体がとてもパワフルでエネルギッシュだ。こんな大きなネックレス、似合わないんじゃないかなぁとあててみると、意外とあっているので買うことにした。「派手すぎるかな?」とPやんに聞くといいんじゃないの?といったかんじで笑っている。本当にきれいな石なので買うことにした。とてもうれしい。

新しい年がはじまりました!みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。ヽ(´▽`)/ 元旦の満月のなんとすばらしいことだったでしょう。澄み渡る夜空がキンキンと冷えて、月光の音も高く澄んでいたようです。夕方のピンクに染まる富士山はこの世のものでないような美しさ。。。世の中に、自分自身に、何が起ころうともこの世はやはり美しいのですね。今年もまた美しいものを心から美しいと感じることのできる私でありますように。今年もおもいっきりがんばるぞー!

 元旦の富士山.jpg


カレンダー

<   2010年1月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ