赤いキツネの夢

建物の2階にある部屋に入る。ドアを開けるとそこは林になっている。秋の林で、落ち葉でふかふかした土や葉の落ちた木々の幹がみえる。私はあやとももを林に放して遊ばせている。地面には所々いろいろな種類のきのこが植えてあり、立て看板もたてて説明してある。きのこ狩りのコースのようだが、これって明らかに毒キノコじゃない??いい加減なことするなぁとあきれてしまう。すると私の腰の辺りを何かが引っ張るようだ。右のほうを振り返ると、私の腰の辺りの服を動物が鼻でつついたりくわえたりしている。赤っぽい色をしたキツネだ。しかもとても大きい。目の色も変わっていて明らかに普通のキツネではない。フゥー、フゥーと荒い息の音がしている。少し触ってみたがなんだか金属を思わせるような毛並みだ。錆の赤のような毛並み。。なんだか不思議な魅力があるが、なぜか恐いと思う。眼を見ても心が通じないような、情のないような眼をしている。やはり恐い、なんだか危険な感じがする。前方には猟師がいてライフルを構えている。このキツネは猟犬の役割をしているようだ。(いけない!あやとももを呼び戻さなくちゃ!このキツネには殺されてしまうかも・・!)私はあわててあやとももを呼んだ。必死で叫んで2匹を両腕で抱え込むと部屋の外まで転がるように逃げた。

 

体調が悪い時にみる夢はあまりよいものはないですね。必死で叫んで恐かったです><。以前廃屋の地下室に入った夢を見たときも、その工場のような大きな部屋の中に黒い龍が宙に浮いてとぐろを巻いていて、金色の目でこちらを見ていたことがありました。黒といってもいぶした金属のような光沢があって、やはり情の通じないような目をしていて、とてもかっこいいのだけれどすごく恐かった。ずっと後になって、龍にも善いものと悪いものがあって、白や金はよいが黒い龍はあまりよくないものだ と聞いた時、やっぱりあれは善くない龍だったのかなぁと思ったものでした。今回の赤いキツネは同じような雰囲気がありましたから、やはり善くないものだったのでしょう。次に夢に見るのは緑のタヌキか?!

カレンダー

<   2010年8月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のブログ記事

ベルセーブさんで個展はじまりました
今日からベルセーブさんで個展が…
桜のお祭りの夢
長い長い夢をみた。桜のお祭りを…
ベルセーブさんで個展です
皆様新年いかがおすごしでしょう…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ