2010年9月アーカイブ

泣いている夢

仕事の話をしているようだ。あまりにも無理難題を押し付けられ、そんなの無理です、何故そこまでされなくてはいけないんです、といって大粒の涙をポロポロこぼして泣いている。かなしいとか悔しいとかそういった感情ではなく、ただ静かに世の中に背を向けたような気持ちで泣いている。

泣く夢は結構みます。いくつか夢占いの本も持っていますが、大体どの本にも泣く夢はよい夢と書いてあります。学生のころなどは気持ちをそのまま引きずって泣いたような気持ちでその日を過ごしたりしましたが、今はかえってすっきりした気持ちになります。泣いている夢はうれしくてうれしくてしかたない時にみる、などと書いてあると「えっ?私そんなにうれしいのいかな?!」と急にうれしくてしかたなくなる風鈴丸。人生がこんな風に単純だったらいいな。単純にしちゃえばいいのかな。

とてもうれしいお知らせです\^o^/  なんと!2009年につづき、来年2011年の日本生命保険相互会社のカレンダー「しあわせびより」に風鈴丸の作品が採用されました。使っていただき本当にありがとうございます><! 今回は卓上カレンダーで12ヶ月バージョンです。大きさはCDケースよりもひと回り大きいくらいかな。とっても可愛らしいデザインで、見ていて心がなごみます。ぜひ入手してくださいね!!カレンダーができるのは11月下旬になると思います。来年1年間のデスクワークやお勉強に、風鈴丸が、牛乳太郎が、寄り添いますよ♪お楽しみに~!

日生カレンダー2011.jpg


君が代の夢

平地に大勢の人が集まっている。すごい数だ。大群衆。その人たちが一斉に君が代を歌っている。私も一緒に歌っている、そういう夢。

今日はよくやく涼しくなりましたね。筋肉痛でエイリアンのように動いている風鈴丸ですよ、こんにちは。最近の月は本当にきれい!私の愛する三日月が山の端で磨きたてのようにピカピカしています。昨夜の三日月はちょっと赤くてもやんとしていましたが、山の上に乗っかっている様に見えてかわいかったです。

私は引越しをしたらしい。コンクリでできた小さな一間の変わった部屋だ。住むというより事務所的なところのようだ。部屋の奥のほうはなぜか仏壇が入るような感じのつくりになっている。ドアを開けて正面の壁には一面に小引き出しが作り付けになっている。変わったへやだなぁ。しかも引き出しが歯抜けのように抜けている。「なんだか大名屋敷のからくり部屋みたい!」と訳のわからないことをいい面白がってパズルのように引き出しを入れ替えて遊んでいる。そうだ、手伝ってくれたみんなと食事しないと。「ご飯が炊けたから食事にしよう。」と声をかけ、みんなでテーブルに集まる。私は4個のお椀に白くて炊き立てのご飯をよそった。あ、あれ?自分の分忘れちゃった。自分の分をよそってテーブルにすわり、いただきまーすと言おうとしたら左のほうにちょこんと祖母が座っている。「おばあちゃん?!ごめん、おばあちゃんのぶんよそってなかったね、すぐ用意するね!」私はあわてて祖母にもたっぷりとほっかほかのご飯をよそって手渡した。祖母はとってもうれしそうにご飯を食べた。私もほくほくしながらご飯を食べた。

 

祖母の夢は久しぶりです。やさしくて私のことをとても可愛がってくれた祖母と、夢の中でも会えたのが本当にうれしいです。今年はお盆にお墓参りに行かなかったのでずっと気になっていたのですが、多分そういう気持ちが夢に現れているんですね。天気がよくなったらお参りに行こう~。

ブロッコリンを探せ!

静岡ではおなじみ、静鉄バスの車体広告に風鈴丸デザインキャラクター「ブロッコリン」ちゃんの登場です!エコバックの牛乳太郎デザインなどでお世話になっていますしずてつストアの車体広告にブロッコリーとカリフラワーモチーフのかわいい3人組、「ブロッコリンちゃん、カーリーちゃん、ピンクカーリーちゃん」が元気に飛び跳ねてます。すでに市内を走っていますので、ぜひ探してみてくださいね♪

しずてつバス広告1.jpg

低床バスです。何台も走っていますので、お近くの路線で目にすることがあるかも!

蜂ケ谷私立病院線・三保山の手線・安部線・竜爪山線・草薙瀬名新田線・三和大谷線・丸子線・藁科線・県立病院高松線・こども病院線 で運行中。

気にしてみてはいるのですが、風鈴丸もまだ走っているところを見たことがありません。カメラ片手に準備していないと写真もとれないですよね。見かけた方はまた教えてくださいねー。

 

今日から9月

今日から9月なんですね。どんなに暑くても夜見上げる空には小さな白い月が煌々と照り、澄んだ大気で空はどこまでも高く透明です。ああそうだ、この世は何があってもこんなに美しいんだ、と思わずつぶやいてしまう風鈴丸ですよ、こんにちは。去年もおととしも、とにかく1年が長かった...!!1月にあったことなんて、それ今年のことだった??というほどはるか昔のことに思えます。実は今年もなんだか長くて長くて、2月のことなどは1年以上も前のことに感じます。物事が順調に問題なく進んでいるときは1年が早く感じるといいますから、長く感じるのは物事が思うようにならなかったり、たとえば病気をしたり問題が多かった時に長く感じるのだそうです。ここ3年くらいの風鈴丸的時間は7年くらいの長さに感じます。特別大きな問題があったわけでもないので、ただ単にいろいろなことに挑戦したり制作したりで充実していたということなのかなぁ?とりあえずあらゆることはよく解釈するということで(^。^)今年の後半もまだまだ長く感じそうですよ!

カレンダー

<   2010年9月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ