秋の小川と虹の夢

山間ののどかな里を見ている。あぜも枯葉色で冬に近い秋の風景だ。小川がまっすぐ流れている。幅が2メートルほどの小さな川だ。川べりに何人か人が立っているが、秋の日が当たってなんだか印象派の絵の様な雰囲気だ。すると立っている人の足元のすぐ近くから虹が立ち上った。わぁ!!すごい!きれいだなぁ~。その人はうれしそうに自分の足元の虹をカメラでとっている。よく見るとすぐそばでも他の虹が立ち上っている。虹は全部で3つある。テロップのように「静岡県裾野市」と出た。裾野にこんな小川あったかな??行ってみよう!とすぐに出かけていった。

カレンダー

<   2010年11月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のブログ記事

虎の夢
今日は虎の夢を見ました。頭がと…
津波?とおにぎりと紙幣と歌の夢
海のきわにある売店にいる。だん…
少し秋の気配
少しずつ秋の風になってまいりま…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ