2010年12月アーカイブ

口の上をふわふわとしたものでマッサージしてもらう夢をみた。やわらかくて気持ちいいなぁ~~・・。しあわせ・・・。と思って目が覚めたら、肩口の辺りにモモちゃんが入り込んですやすや寝ていた。えーと、これはもしかして、モモちゃんが布団に入りたくて私の顔をふみふみしていたのでは・・?!かわいいからなんでも許しちゃう。(*'-'*)

今日も富士山の美しい1日でした(o^-^o)  大気が冷たくて澄んでいるので、夕闇の富士山は白く光っているようでしたよ。今日は一日中、障子の張替えをしていました。やり方がわからないのでとりあえず動画で検索。フムフムと脳内練習をしてからいざ張替え!でも慣れていないのでなんだかうまく出来ない~(;へ:)思ったより手間がかかります。少しづつ手際もよくなりましたが、全部は出来なかったのでまた明日がんばります。部屋が明るくなって気持ちいいー!そうだ、換気扇も掃除しないと。。。。

 今日、1つ年上の風鈴姉からメールがあり、あのブロッコリンバスを静岡ガスの近くでみかけたとのこと!写メで送ってくれました。外に出るたびに探しているのだけれど、なかなか見ることが出来ません。走っているところを見てみたいなぁ。(*'ー'*)

携帯電話になんかついてる

寒い~~というかつめたくて痛い!相変わらず寒さにも弱い風鈴丸ですよ、こんばんは。何時からこんなに繊細な体に。。と思ったら子供の頃から弱かったです。今年のクリスマスも無事終わり、あとは新年を迎えるのみ!掃除もしなきゃ、障子も張り替えなきゃ、お墓の掃除も行くし、PC壊れそうだけど騙し騙し使ってるから起動するたびに心配だし、、やることはまだまだあるな~。でも今年がまだ5日もあるなんてなんだか得した気分です。

ポケットから携帯を出して使おうと思ったら、なんか見慣れない色がついてる・・・。黒っぽいんですけど、なんだろこれ・・。よく見たら溶けたチョコレートがついてるじゃないですか?!エー!どうやらチョコレートのドーナツを食べた時にポケットにカケラが落ちて入ったようです。びっくりしたー。だいぶ汚れてきたし新しい機種に換えたいと思う今日この頃。

目覚めるとモモ

陽だまりで寝転がって、ふと見るとのぞきこんでいるモモちゃん。可愛すぎる・・・・。

 

のぞきこむモモ.jpg

黒目がちな・・・

なんだか暑いような。。変なお天気ですね。昨日の皆既月蝕は残念ながら雨で見られず><次回に期待です。毎日新聞の一面の写真はいつもとてもきれいですが、今日の皆既月食の写真も素敵でした。月って本当に宇宙空間に球体で浮かんでるんだなぁと改めて感じますね。

さて今日はコンタクトレンズの検診に行ってまいりました。通常は1日使い捨てタイプを使っていますが、今回ふと思い立ち黒目を縁取りして大きく見せるタイプのものを試してみました。3種類あるのでずーずーしくも全部お試しの風鈴丸。うーん、期待するほど大きくは見えないな~~。でもせっかくだから左目は黒の縁取り、右目は茶色の縁取りで一日過ごしました。(瞳に色はかかっていないので見え方には問題ないのです)家に帰ってから洗面台でもう一度確認してみると、、あれ?さっきより大きく見えるかも!少し暗めのところのほうが差がよくわかるようです。元の黒目と比べないと絶対にわかりませんが。。。たまに気分でつけてみることにします。

モモちゃん、うなされる

急に寒くなってまいりました。暑いのも寒いのも苦手な風鈴丸の動きが鈍くなってまいりましたよ!スロー再生に見えるかもしれませんが普通に動いている風鈴丸です、こんにちは~。寒くなってくるとモモちゃんが一緒に寝てくれるのがうれしいのですが、昨夜はモモちゃんがよくうなされていたので気になってしまいました。ウウ~ン、ウウ~ン、と苦悶するモモちゃん。次第に体がぎゅっと硬くなり呼吸が速くなります。大丈夫かと心配になると フウ~~・・とため息をついてまたすやすや。そのうちにまたウウ~ンウウ~ンとうなり始める、の繰り返しです。どんな夢見てるんだろ?夢は伝染するので、私も毒をいっぱい注射で打たれて川に放り込まれた人を一生懸命追いかけて助けようとする夢をみてしまいました。。。夢見が悪かったせいか、今朝は指毛で滑って椅子から落ちてしまったモモちゃん。かくれてふて寝なのか、それから出てきません。

天井の足跡の夢

昭和30年代のような雰囲気の小さな家にいる。知人の家に遊びに来たようだ。白い壁だがかなり古い感じがする。天井近くの壁をみていると、動物の足跡がついている。(?こんなところに足跡?壁を歩いたの??)三つ指の肉球の跡だ。壁を歩いてそのまま天井まで行っている。天井に付いた足跡を見ながら、一体どんな動物なんだろうと思っている。

延滞料金に驚く夢・・・

夢の中で夢を見ている。CDか何かを借りて返すのを忘れていたようだ。いろいろと大変なことがあってそれどころではなかったような感じ。お店に行って返そうとすると延滞料金が91000円ですといわれる。「9万1千円?!そんなにかかるんですか?!高い、高すぎる・・!」と店員さんに抗議している。ハッと夢から覚めて周りの人に「延滞料金9万円ていわれてびっくりした夢見たよ!あ~~~びっくりした~~~。つかれた~・・!」と机に突っ伏している。周りの人は笑っている。と、いう場面で本当に目が覚めた。つかれた・・・( ̄(エ) ̄)

名残惜しい・・でもとても楽しい展示会でした。来てくださった皆様、本当にありがとうございました。(^▽^)/ 絵本の原画をごらんいただくことが出来てとってもうれしいです。だってぎゅうにゅう太郎の絵本ですよ、それはそれは楽しく自由な気持ちで描いたんですよ~。きっと会場中を私の楽しい気持ちが波のように満たしていたはず!読んでくださった方から「ほろっと泣けてしまいました。」「明るくって可愛い!でもちょっと切なくてとてもよかった。」などなどご感想をいただき、原稿描きながらほろりと泣いていた風鈴丸としては、共感いただけたことがまたうれしく思いました。充実したよい時間でした。まさに なんというしあわせ 。。。 皆様への感謝の気持ちをこめて、先日きれいだったピンクと白の雲の写真です。

2色の空.jpg

笹船に乗せた花が舞う夢

ヨーロッパのどこかの国にいるようだ。時代が古い。素朴な服を着た人々がいる。ひろい丘の上の草原だ。山の斜面かもしれない。傾斜の低いほうから高いほうに向かってさわやかに風が吹いている。手元には草で作った笹船のようなものがあり、その上に白や紫や黄色の花が入れられている。とてもかわいらしい。その草の船が花を乗せて、いっせいに風に舞う。数え切れないほどの花の船だ!なんて素敵な光景だろう。人々も皆楽しそうに待っている花を見ている。丘の上一面が花の船でいっぱいだ。見上げて微笑んでいる。

カレンダー

<   2010年12月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ