赤い川

いつもにもまして頭がボーっとしている風鈴丸です、こんばんは。でも今朝の地震はわかりましたよ!洪水や革命のニュースで落ち着くことの無い世の中ですが、タイガーマスクの寄付の連鎖には、まだまだ世の中捨てたものじゃないと思えてうれしかったですね(*'-'*) 善いことが連鎖するのは本当にうれしいです。私は私に出来る社会貢献をこれからもしていこうと、心に誓いましたよ。

今日は赤い川のおはなしを。生死の境をさまよう時、人種や宗教に関係なく、お花畑やトンネルや三途の川がみえるのは皆様もよくご存知のことと思います。先日聞いたお話ですが、以前運転していてひどい交通事故を起こしてしまった方(事故直後の検分で警察の方が「運転手は即死だね、同乗者は重症」などどいう声も聞こえていたほど重症だったそう)が、やはり生死の境をさまよっていた時、目の前に真っ赤な川が流れていたのだそうです。川のほうに行こうとすると小さな子供がクイクイと服のすそを引っ張って止めようとする。また行こうとすると、また違う子供がすそを引っ張って止めようとする。結局3人の子供が行かないように止めるのだそうです。それで目が覚めて、生還したとのことでした。その方はその時独身でしたが、その後結婚されて今では3人のお子さんのパパなのだそうです。うーん、未来の子供がまだ行く時じゃないよと教えてくれたのでしょうか?不思議です。実は私の伯母が倒れて入院した時も、あとで同じような話をしていたのです。目の前に真っ赤な川が流れていて、その上を椿の花がたくさん浮いて流れている。流れとは違う方向に歩いたら戻ってこれたとのことです。事故の時は赤い川が流れるのかなぁ?

風鈴丸が夢であの世的なところに行く時は大体お花畑とか雲の中なので、川は意外と見たことないかもしれません。赤い川は見ないほうがいいです。。。

カレンダー

<   2011年1月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のブログ記事

静岡新聞に記事が(´▽`)
今日の静岡新聞朝刊に、ふじのく…
今日から作品展開催です♪
今日からふじのくに地球環境史ミ…
ふじのくに地球環境史ミュージアムで風鈴丸の作品展開催です♪
みなさまこんにちは〜(*・∀・…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ