大きな地震が来るから避難しようとする夢

山あいの小さな村に住んでいる。コンクリ造りの広い家の中にいて、真剣な顔で無言で荷物をまとめている。周りの人たちは信じていないが、この村の人だけが今日の3時ころに大きな地震が来ることを知っている。もう2時間もない。もって逃げられるだけの最低限の荷物をまとめている。着るもの、食べるもの、身分証明のもの、さまざまな日用雑貨など最低限といっても荷物が多い。!!そうだ!モモをかごに入れて運ばなきゃ!ケースに入れて外れないように紐で縛って、モモのご飯とトイレと、タオルとかももたないと・・。モモが3キロあるし、この荷物もって私は走って逃げられるだろうか。。。後がないような真剣な顔をしている。(でも走らなきゃ、自分も家族もモモも守らなきゃ、)時間だけが刻々と過ぎる。自分の人生に本当に必要なものってなんだ・・!私の中で何かが研ぎ澄まされていく。

実際は猫だからもって走れると思いますよ。うん。戦争のときなどは子供やお年寄りを連れて火の中を逃げ惑ったのだから、物を持ってなどという余裕はないのですよね。こういう夢をみるだけでも自分はまれに見る平和な時代に生きているんだなぁと思います。

カレンダー

<   2011年1月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のブログ記事

ベルセーブさんで個展はじまりました
今日からベルセーブさんで個展が…
桜のお祭りの夢
長い長い夢をみた。桜のお祭りを…
ベルセーブさんで個展です
皆様新年いかがおすごしでしょう…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ