絵本を相馬市に寄付

地震と津波だけでなく、原発事故で深刻さに追い討ちをかけ、被災された方々が大変な苦しみの中にいます。日本中が混乱しているなか、それでも多くの方が自分になにかできないか、手助けすることはないかと考えていることと思います。私もずっと考えておりましたが、食料や物資などがある程度安定してきた中で、被災した方々とくに子供たちの心のケアが急務となっていることから、風鈴丸の絵本「ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ」を福島県相馬市に120冊寄付させていただきました。

アトリエが裾野にあることからずっと文化的なことでお世話になっています裾野の大橋市長様にご相談したところ、災害協定している相馬市の子供たちのためにぜひ、と言ってくださり、先日絵本を相馬市長様に送らせていただきました。住んでいた町や家が瓦礫となってしまい、家族や友人を亡くし、この先の生活がどうなるのかもわからない中で、皆さんが必死で立っている状況だと思います。痛められた心が、絵本の中のきれいな色やあたたかい言葉に触れて、少しでもなぐさめられホッとする時間をもっていただけたらいいなと願っています。

カレンダー

<   2011年4月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のブログ記事

静岡新聞に記事が(´▽`)
今日の静岡新聞朝刊に、ふじのく…
今日から作品展開催です♪
今日からふじのくに地球環境史ミ…
ふじのくに地球環境史ミュージアムで風鈴丸の作品展開催です♪
みなさまこんにちは〜(*・∀・…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ