消えた双子とJIN

今日も暑いとはいえさわやかな風が吹いていました。朝はセミの大合唱。そのあとはたぶんカラス(?)の「エイヤ!エイヤ!エイヤ!」という人間の声のような鳴き声が響き渡っておりました。エイヤってなんだ、エイヤって。。。

さて、遅ればせながらようやくドラマ「JIN-仁」を見終わりました。いいドラマでしたね~、おもしろかったです(^-^) 最後のなぞが解けていくところでは、ああなるほどそういうことなのねと、素直に楽しみました。(素直なところが風鈴丸の長所のはず!)そこで出てきた「バニシングツイン」。消えた双子のことですが、実はこれ意外とよくあることのようです。風鈴丸の同級生の(当時)男子が話してくれたことがありました。「実は自分は双子だったんだよ。お母さんのお腹の中にいるときは双子だったんだ。ずっと一緒に育っていたのに、あるときお腹の中でもう一人のほうが消えてしまって、、。いなくなってしまったんだ。それで自分一人で生まれてきたんだよ。」えー! (; ̄Д ̄)そんなことがあるのね!彼は風鈴丸とちがってかなーり現実的な地に足の着いたタイプ。うっ。ですからそんな話を聞くのがとっても意外でした。そしてそのあとの彼の言葉。「でもね、大きくなってから何か自分が大変なときとかつらいときにさ、声が聞こえるんだよ。それ、多分消えた自分の双子の兄弟だと思うんだ。」JINをみているときにこの話を思い出しました。。。本当に不思議なことがいっぱいあるんですね。

(メモ:また今朝も地震の夢。)

カレンダー

<   2011年7月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のブログ記事

ベルセーブさんで個展はじまりました
今日からベルセーブさんで個展が…
ベルセーブさんで個展です
皆様新年いかがおすごしでしょう…
期間限定クリスマスビール♪
みなさまこんにちは〜!クリスマ…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ