2011年12月アーカイブ

大晦日2011

がんばって大掃除していたら風邪が悪化してちょっとせつない風鈴丸ですよ、こんにちは~。のどが痛いのが数日治らないのですが、熱が出るとかではないので早く治してしまいたいです。今年は特に後半は全力疾走したような感じでしたが、いろいろあった大変な年であったのにやはり幸せなことうれしいこと楽しいこともたくさんあった1年でした。どうでもいいことを気にしているような日常が一番幸せだということですね。来年もまた、皆様にとって穏やかな明るい年であります様に!紅白までちょっと休憩~(^-^)

洪水の後の夢

平屋のような木造の大きな家に住んでいる。とても大きな洪水があって、ようやく水が引いたところだ。家中泥だらけで滅茶苦茶だ。家族が無事だったので幸いだが、今からこれを片付けなければ。。。畳はもとより、天井近くまで浸かった家の土壁はとても汚れている。「もうこれは仕方ないよ、家の中だけどいいよね?!」といって、家の中にホースをひき壁に向かって水をかけた。少しずつきれいになるが、これはうんざりするような作業だ。家の中には毒虫の死骸などがあり、早く片付けなければと思っている夢。

いつは最近洪水の夢を時々見ます。洪水というより何かが決壊する夢。怖くはないけれど、多分今年あったことを夢の中で消化しようとしているのかもしれません。

メリークリスマス☆

今年のクリスマスは寒い!けれどよいお天気になりましたね(^▽^) 皆様のおうちにはサンタさんはやってきてくれましたか?今年はずっと忙しく動き回り、新しい出会いや新しい仕事に恵まれて、全力疾走していたような1年でした。クリスマスがよいお天気で青空で、どうか私たちみんなに祝福の光を、、と祈らずにはいられません。クリスマスは思い立ってフエルトで牛乳太郎をつくりましたよ!かわいいー!しかしフェルトの針がこんなに指に刺さるものだとは知りませんでした。あわてたり余所見をすると怪我をするのは、どんな仕事でも一緒ですね。。どうぞよいクリスマスを~!☆☆

11サンタ太郎.jpg 

ここは日本だ。私も今の私だ。古い街のビルの屋上にいる。空は厚い雲が覆い、ずっと長いこと日が射していない。みんながとても困っている。屋上に小柄な女性の神様がいる。目が大きく彫りが深く、変わった衣装を着ている。目のふちは金色の装飾をしている。この神様は嵐を招く神様で、あまりいい感じは受けない。なんとなく強くてふてぶてしくて、胡坐をかいて座っているがそのままお酒でも飲みそうな雰囲気だ。ゆっくりと渦巻く雲を不安な気持ちで見上げている。(いつまでこの雲はここに居続けるんだろうか・・・。)するとその神様が腰をあげ、雨の雲を空の渦巻く雲と反対回りの回転でぶつけた。すると雲の渦の中心から、ゆっくりゆっくり、青空が見えて日が射してくる!!すごい!!なんてきれいなんだろう!町中から人々のおお~~!というどよめきと歓声が聞こえる。思わず神様を見ると、その神様は不敵に笑いながら「本当にこのか〇〇(?聞き取れなかったけど3文字くらいの名前、かぐ・・?かじ・・?)は美しい国よ。なんと美しい島よ。」といった。この神様は災害を招く悪い神様だと思っていたのに、こんな風に力を使うんだ、すごい神様だ、と感心した。空を見ると雲が輪のようになっているところがある。その雲はゆっくりゆっくり光りながら降りてくる。みんなその雲を食い入るように見つめている。雲の光はそのまま地面を輪の形に射している。どこまで降りるんだろう。するとあるビルの上の方で雲が止まった。近くのビルの屋上にいた姉が「あれ、あなたの家じゃない!早く、早く家に行って!!」と叫んでいる。えっ?と思ってみると確かに(夢の中では)私の家だ。ど、どうしよう。とにかく降りて家に行かなきゃ・・!階段に向かって走り出すと、屋上にいる神様が私に向かって、「お前に翼を与えよう。・・・準備せよ・・!」といった。(準備?何の?翼って??)私はびっくりしたけれど、とにかく家に行かなくてはと階段に向かった。

なんというスペクタクルな夢!映画館で見たい!雲と風と光が重厚に世界を満たしていました。なんというかっこよさ。。起きて思い出しても鳥肌が立ちましたよ~。何か意味がありそうだったけれど、それはわからなくてもいいんです!光が射すだけでもそこに希望がある。こんな夢を見られるのだから、風鈴丸はやめられないのですー。(^▽^) でも国の名前だけは覚えておきたかった(;_;)本当に残念。3文字だと思うのですが・・かぐな?かじま?わからないけどそんな感じ。いつかわかる日がきますように・・・!

ファミリス1月号に!

少し暖かかったですね(*^-^*)ちょっとアトリエを整えようかと大掃除が始まってしまいました。しばらくかかりそう~(><)

さてお知らせです。現在発売中の静岡県の教育出版社から発行されています「ファミリス1月号」に4ページにわたり風鈴丸が紹介されています。風鈴丸と木版画との出会い、絵を描く源になるもの、大切にしていることなどが書かれています。(^▽^)ぜひご覧になってくださいね!なお取り扱い・購読につきましては、各地区学生協または静岡教育出版社(電話054-281-8870)までお願いいたしますー。
ファミリス.jpg

大橋市長さまのごあいさつ

裾野での展示会は無事終了いたしました。来てくださった大勢の皆様、本当にありがとうございました(^▽^) トークでは2日間とも70~100人の方がお見えくださり、いわゆるギャラリートークというよりは講演のようなボリュームになりましたが、席を立つこともなくお子様からご年配の方までじっくり聴いてくださり、とても内容の濃い楽しい時間となりました。このような機会をくださった大橋市長様はじめ、応援してくださったすべての皆様と裾野の皆様に心から感謝いたしております。裾野の子供たちは本当に明るくて素直でのびのびしていて、いい子たちですよ~(o^-^o)

会場に展示していただいた裾野の大橋市長様のごあいさつがとてもすばらしい内容ですので、会場にこられなかった方にもぜひ読んでいただきたい!のでここで紹介させていただきます。ぜひご覧になってください。(^-^)

 

■裾野市民文化センター 「風鈴丸作品展」より■

 

 風鈴丸さんは市内中学校や児童館で教育講演会等を開催し、幼児や小中学生に美術や人間教育に多大な貢献をしていただきました。また東日本大震災には自身が制作した童話「牛乳太郎と真夜中の電車」120冊を相馬市の子供たちへと、本市へ持参してくれました。こうした教育•文化活動に鑑み、市政40周年記念行事に風鈴丸展覧会を開催することといたしました。

 今、世界は大きく変わろうとしています。近代物質文明による豊かさと便利さを求め世界の多くの人々は先進国並みの生活をしたいと夢みています。世界の人口は平成23年10月には70億人を超えこのままでも地球上の資源は100年といわれていますが、世界中の人々の欲望を満たせば資源はあっという間ひ無くなることは明らかです。再び、悪夢のような暴力と戦争による資源争いへと同じ歴史を繰り返そうとしています。

 資源や経済だけでなく、政治や思想の面からも歴史上大きな転回点を向かえています。

 チュニジアから始まった「アラブの春」の革命は中近東をおおい、さらに東進しています。

 またアメリカでは【金融資本】の暴走に対し格差是正をスローガンに全米各地でストが行われています。こうした地球上の動きに対し、現代の政治や経済で救えることができるでしょうか。大きな疑問と不安が残ります。唯一、残された道は人間の持つ物質文明への希求を精神文明へと構造改革をしなければなりません。人間の英知を結集し、リバイアサン(ばけもの)を屈服し心の回復を念じて止みません。

 風鈴丸の作風は精神世界の中で、自然と人間との調和と融合を求めて人間の生きる道を探そうとする作品であり、人間の持つ純粋さや、清々しさを強調しています。

 まさに、神話の世界です。こうした神話的発想で  人間の能力を啓発し地球の生物を救済しなければなりません。

 今回の作品展で一人でも心に潤いを持ち、心の目覚めを願うものであります。

 

 

            平成23年11月

 

                                            裾野市長      大橋 俊二 

 

 

 

2回目のギャラリートーク

今日は朝食のとき、自分で舌を思い切り噛んでしまい、舌に大きな血豆の出来ている風鈴丸ですよ( ;∀;)こんばんはー。よく漫画で噛んだ舌に包帯を巻いているようなカットがありますが、まさにそれをさせてくれ!といった気持ちです。肉が削れる音がしました。かなーり痛い!でも今日は大事なギャラリートークでしたので、テンション上げてお話させていただきました。(^-^)v 今日は小雨の振る中、70人もの方がトークを聞きにいらしてくださいました。本当にありがとうございました。先週とはまた違ったお話しをさせていただきましたが、楽しんでいただけましたでしょうか。ちょっと時間をオーバーしてお話してしまいましたが、みなさまとても熱心に聴いてくださりとてもうれしかったです。(^▽^) 裾野市民文化センターでの展示会もとうとう明日が最終日です。早いなぁ~。

最終日は4時終了となりますので、どうぞお時間にはお気をつけてお出かけくださいね(*^-^*)

11裾野会場.jpg

カレンダー

<   2011年12月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ