2012年1月アーカイブ

不思議な飛行機雲

今日の昼間、車の運転中に不思議な飛行機雲を見ました。空を長く横切る飛行機雲、なのですが、後ろのうっすらとムラムラ(?)した雲に飛行機雲の影が映って2重になってなっているのです!なんだこれ??はじめてみましたが、とても不思議な光景でした。

二重の飛行機雲.jpg

昨日の豊田幼稚園でのようすを、今日の静岡新聞の朝刊で紹介していただきました(^▽^)ありがとうございました!

風鈴丸、豊田幼稚園へ!

今日は日ごろの行いがよかったのか、よいお天気になりました。静岡豊田幼稚園の毎年行われる造形展(園児がテーマを決めて、みんなで1ヶ月かけて世界を作っていくというもの)で、今年はなんと風鈴丸の絵本の世界をみんなで作ろうということになったのだそうです!そこで今日は風鈴丸もお邪魔して、みんなと一緒に絵を描いてきましたよ~(^▽^)ノそれにしてもみんな元気です!

最初はみんなで虹を描いていきます。スポンジでたたくようにして描きましたよ。 

11豊田幼稚園1-1.jpg 

11豊田幼稚園1-2.jpg

上手に描けるかな~?(^-^)さて次は「あやさんがいっぱい!」のページの絵です。みんなが描くあやさんを見守るように大きなあやさんを描きました。みんな興味津々です。 

11豊田幼稚園1-3.jpg 

11豊田幼稚園1-4.jpg

色を塗りますが、今回のあやさんは赤と黄色と茶色の三毛猫さんです。「あー、赤いー!」「血だー!」「黄色いー!」「かわいー!」「オムライスだ~!」の声とともに「風鈴丸さん、猫上手にかけてますよ。」という園児のお褒めの言葉!どうもありがとう~(^▽^)本当に子供は面白いなぁ。かわいいね。

11豊田幼稚園1-5.jpg 

11豊田幼稚園1-6.jpg 

 みんなも猫さんを描き始めました。猫の模様がとっても可愛くてユニークです。うんうん、本当にとっても上手!(^-^)

11豊田幼稚園1-7.jpg 

虹の絵の具が乾いたので今度は虹に乗っている牛乳太郎をみんなで描きます。虹がきれい~!

11豊田幼稚園1-8.jpg 

そして牛乳太郎。みんな大好きなんですね~。(^▽^)「絵本と一緒だ!」「虹にぶら下がってる牛乳太郎描いて!」「ものすごく怖い顔の牛乳太郎描いて!」(難題!!!)たくさんのリクエストが飛び交います。よーし、それなら描いちゃうよ?と怒った顔の牛乳太郎を描いているところ。

11豊田幼稚園1-10.jpg 

みんなからはたくさんの質問をもらいました。全員に答えられなくってごめんね。今度また行くのでそのときにまたお話しましょう~。どんな風に出来上がるのか、とっても楽しみにしています。次回は完成した世界を見せてもらいに2月3日にお邪魔する予定です。(^▽^)11豊田幼稚園1-4.jpg

11豊田幼稚園1-9.jpg 

 

 

白い津波と祖母の夢

広い海岸線にいる。薄曇りだ。家族ときている見知らぬ土地だ。広い海岸をさらうように、白く泡立つような津波が押し寄せる。みんな必死で逃げる。私は背中にリュック、モモといるがカゴがないのでモモを胸にぎゅっと抱いて、波に足をとられながらひたすら走る。川があるので家族とは違う方向に走ることになってしまったが、今は走るしかない。大きな川の側溝でなんとか家族と合流できるが、お堀の石垣のようなところを登らないともう避難する所がない。。80歳くらいのおばあさんも石垣を登っている。大丈夫だろうか。。。母親が登れるか本当に心配だ。私もモモを抱えてどうやって石垣を登ろうか、必死に考えている。

場面変わり避難した先の建物の2階。同じように避難した人たちと話している。水など出ないのだが、顔を洗いに1階に降りた。すると奥の部屋から(もう亡くなった)祖母が出てきて「おなかがすいて眠れないよう。」と祖母独特のアクセントで話しかけてくる。大好きな祖母なので、私は会えてとてもうれしくて「おなかがすくと眠れなくなっちゃうよね~。」と話して二人で笑った。とても元気そうだ。よかった。

 

最近水害や津波の夢が多くなりました。季節が巡って記憶が刺激されているのでしょうか。泡立つ感じがとても怖いです。。夢で故人と会うのはとてもうれしいことです。なつかしい香りが起きたときも残っています。今回は祖母がおなかがすいて眠れないほどだというので、さっそく祖母の大好きな白いごはんとお味噌汁をたっぷりお供えしました。(^-^)おなかいっぱいになったかなぁ?

静岡市は緑豊かな街だと思っていましたが、じつは市民一人当たりの街路樹の数が2.9本とワースト3になっているのだそうです。そこで次の世代のために街路樹を増やそうと「静岡のみどりを増やす会」が立ち上げられ、来月2月9日(木)に公開フォーラムが開催されることになりました。俳優の赤井英和さんと歌人の田中章義さんのトークや、田辺市長さま、上原元国立市長さま、などによるパネルディスカッションなどが行われます。なんと!この会の総合司会の一人として、風鈴丸が司会を務めさせていただく事になりました。静岡にはよりよい街になってもらいたい~(^-^)少しでもお手伝いできればうれしく思います。興味のある方はぜひお出かけくださいね!

2012年2月9日(木)会場18時 開会18時30分~20時30分

会場:静岡音楽館AOI・7F  チケット:一般2000円(全席自由) 2012みどりを増やす会dm.jpg

今日は全国で一番の冷え込みとなりました。が!千葉は熱い!山口画廊さんで「── 咲く花と、燃ゆる樹と ── 牧野宗則木版画展」が開催中です~!(^▽^)

会期は 2012年1月 4日 (水) ~ 1月23日 (月)です。また、今週土曜日14日の午後には風鈴パパが会場におりますので、ぜひみなさま魂の洗濯をしにお出かけくださいね(^-^)v 新しい年の初めに美しい作品に触れて、この時代を生き抜く英気を養って歩き始めましょう~☆

広々とした都会の少しはずれの埋立地のようなところにいる。夕闇迫り世界は真っ青だ。たくさんのビルが見えるがみんなとても静かで明かりもあまり見えない。電気のついていない観覧車が回っていて、私はそれに友人二人と乗った。ここは数年前の世界だ。私は、もうこの観覧車が今はないことを知っている。観覧車からはタワーがみえるのだ。早くタワーにライトがつかないかなぁ。観覧車はゆっくりまわる。三周目くらいだ。あ!タワーにライトがついた!オレンジ色が暖かく感じる。「きれいだねぇ、本当にきれいだねぇ。とても楽しいのに、なぜだかとても悲しいよ。」そういって涙ぐんでいる。だってこの観覧車は2~3年前に無くなってしまったんだ。水害が起きたからね。でもここからみるタワーは本当にきれいだった。ビルの向こうにみえる雲は紫のような色をしている。時折カメラのフラッシュのように光っている。雷だ。こちらに雷がやってくるのだろうか。。。私は静かにビルのシルエットと雷で光る雲を見続けていた。

・・・不思議な世界だった。未来の自分が過去に来て世界を眺めているような夢だった。あの青さと静かな感傷と何かがやってくるような予感のようなもの、それってまるで思春期のころに見る夢のようですよー。静かだけれどきれいで、映画のワンシーンのような夢でした。(^-^)違う場面でバスに乗っていて「近頃はなぜかギリシャ人のデザイナーが多いね。」などと仕事仲間と話している夢もみました。こちらはたぶん意味は何もないです(^ー^;)

初夢2012 海からやってきた

薄暗い曇りの日だ。もうすぐ夕方になるのかもしれない。私は海から来た。海から来て今、砂浜にたどり着いた。戻ってきたのだ。海から砂浜にあがると雪だ。雪が降っている。丸いふわふわしたかわいい雪だ。これは食べたらおいしそうだなぁ。甘そうだ。歩いて小さな町まで行かなくては。でもすごい雪だ。風も強くて歩くのもままならない。海から来たのに体は濡れてはおらず、雪がたくさん降りかかるがそれも溶けないでいる。(これは傘を買わなくていけないなぁ、コンビニあるかな?)風に向かって必死で歩く。なかなか進まないがようやく浜からすぐのところにある小さなコンビニにたどり着く。入ると数人のサラリーマン風の人が傘を選んでいるようだ。アイスクリーム冷凍庫の中にたくさんの傘が入っている。(やっぱり黄色か赤のほうが目立っていいよね。。)赤い傘を選んで買おうとすると、急に日が射してきた。空を見上げるとまるで真夏の南国のような太陽だ。陽を浴びてとても暖かい。気持ちがいいなぁ。太陽を浴びて顔もほころぶ。傘を買うのをやめて外に出る。草の生えた土手沿いの小さな施設に行く。子供たちがたくさんいて「あ、〇〇さんが来たよー。」「戻ってきたよー。」と口々に言う。(〇〇は全く知らない名前で聞き取れない)おかっぱ頭の女の子がいて私を見ている。目がとても大きくて、ほとんどが黒目のようなかわいい目をしている。「〇〇さん、この子は自分の通り道にいる人をみんなたたくんだよ。いつもそうなんだよ。」といって心配そうに私を見る。意地悪な子なわけではなく、そういう行動の子のようだ。「あ、、いいよ、大丈夫だよ。」その子に向かっても「たたいても平気だよ、大丈夫だよ。」といった。その子はちょっと戸惑って、そのまま私を通り過ぎて逃げていった。照れているようだった。そこにいる子供たちみんなと、うふふと笑った。

新しい年がはじまりました(^▽^) 大きな地震で地軸が傾いたくらいです、去年の私たちは人生の軸も少し動いたのではないでしょうか。今年が皆様にとって実りの多い、歓びの多い一年でありますように!風鈴丸も今年も張り切ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします(o^-^o)

カレンダー

<   2012年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ