2012年2月アーカイブ

今日は朝から都心でも静岡東部でも大雪のニュースでした。さすがに暖かい静岡市内は雪は降りませんでしたが、冷たい雨の閏日となりました。でも午後にはすっかり晴れて、日差しが暖かかったですね。静岡で雪が降ると、風花でもニュースになりますね(^▽^)

今朝はずっと人と会って話している夢を見て、とにかくよく話していたので起きてからすっかり疲れて無口な人になってしまいました。着物を着た女性と向かい合って話していて、その方はとても若いのだけれど仕事の時も着物を着ていらっしゃるとのことでした。いいなぁ、着物で仕事ができるなんて。私も以前浴衣で版画つくってみよう!と思い立ち、浴衣を着て摺っていたらあっという間に絵の具が飛んで、帯を一瞬にしてダメにしてしまいました。。。着物を着られるのもとても大事ですが、着物を着て仕事をしたり生活したり、という時間をもっと持ってみたかった。学校の必修科目のダンスもいいですが、着物の着付けをおしえてくれたり、着物で一日学校で過ごす日を月に一度設けるとか、そういう必修科目もいいのではないでしょうか。全国でダメなら静岡だけでも、それがだめならどこかの学校だけでもやってみたらとてもいいと思うのですが、いかがでしょうか?

黄色と青の電車の夢

とにかくざわざわしている。その土地が、というより国が暗い空気でざわついている。泥のような沼のようなところから黒い精霊が立ち昇る。いやな感じだ。周りにいる生き物たちも何か落ち着かなくざわついている。私はこの不穏な空気が、とても嫌な予感がしてだまってまわりを見渡している。電車が来た。私が乗る電車だ。上半分は明るいレモンイエロー下半分が明るいマリンブルーの車両だ。この世界の不穏な空気をまったく感知せず、その電車はとても明るく健康的で前向きだ。一度この電車もいなくなった。でもすぐにまた新しい電車が来た。私はこれに乗るのだ。

静岡キワニスクラブで

お天気がよいだけでもテンションの上がる風鈴丸ですよ、こんにちは~。(^―^) 今日は静岡キワニスクラブの昼食定例会で、場違いながらもお話をさせていただきました。子供たちのために活動をしていらっしゃるロータリーやライオンズなどのようなクラブなのですが、私は今回初めてその活動を知りました。病気の子供たちに病状などの説明をするときに使う「キワニスドール」を寄付したりされるのだそうで、なるほどそんな貢献の仕方もあるのだなぁととても勉強になりました。子供たちのための活動をされていらっしゃるとのことでしたので、さっそく先日の豊田幼稚園でのお話などもさせていただきました。こういう機会をいただけることに、心から感謝です!

朝の高原にいる。まだ日が昇ったばかりだ。たぶん富士山だと思う。まっすぐに届く朝日が強くてすがすがしい。三好礼子さんがいらして「ね!ね!すんごいきれいだよね~!」といつものように元気そうに話しかけてこられるので「ほんとにすごいですね!きれいですよねー!」と私も楽しそうに笑っている。横を見ると東山明日香先生がにこにこ笑っていらして「来れてよかった~、ほんとうにきれいね。」とやはり楽しそうにわらっていらっしゃるので、私はそれを見てまたうれしくなった。

場面かわり、私は大きな旧家の前に立っている。14歳くらいの女の子だ。きれいな着物を着ていて、髪は腰まであるほどのまっすぐな黒髪だ。かわいい花をかたどった髪飾りを付けている。その旧家は太さが1メートル以上あるような柱が組まれた大きな建物で、柱が全部朱色の漆で塗られている。漆喰壁との対比が本当に美しい。見上げると天井は高く、2階建ての屋根くらいの高さがある。私は誰か正装の紋付き袴を着た男の人に連れてこられた。この家の養女になるのか、嫁ぐのか、とにかくこの家に入ることになっているようだ。入口で立っていると、そこの女主人がやってくる。何か男の人と言葉を交わし、私に向かってよくきたね、はやくこの家のことを覚えるんだよ、というようなことを言って笑った。強そうな綺麗な女性だ。威圧感がある。そこで下男の持ってきた白い杯を私に手渡し、「その味を見てごらんなさい、それがうちの味だよ。」という。お酒かと思って盃を手に取ると、中にはお醤油が入っていた。それで私は、ああここは醤油を醸造している家なのだ、とわかった。

 

夢でお二人にお会いできるなんてなんてしあわせなんだろう!o(*^▽^*)o 夢でどなたかとお会いできるなんて、意外とありそうでないのです。それから旧家の夢ですが、本当に美しい漆塗りの柱で、あんな建物あるんだなぁと今思い出しても不思議な荘厳な感じがよみがえります。ふと思い出しましたが、夢で私だったあの女の子、20年くらい前にも夢に出てきました。同じような着物を着て、年も同じくらい。たぶんその家に入った後のことだと思いますが、映画のワンシーンのような、泉鏡花の小説のような、静かなでもエロティックな空気のある夢だったのでよく覚えています。

静岡新聞に

「静岡のみどりを増やす会」公開フォーラムの様子が今朝の静岡新聞朝刊に記事で紹介されています。写真の左端にちょっとだけ風鈴丸の姿が。。記事の隣には、安倍川の松林のことも掲載されていますので、ぜひご覧になってください。(^-^)

2月9日、先日お知らせいたしました「静岡のみどりを増やす会 公開フォーラム」が開催されました。会場は満員、たくさんのメディアの方も取材に見えて静かな熱い、熱気に満ちていました。司会進行を務めさせていただきましたが、司会席からみえる来場者の方の様子は、本当にみなさん真剣にしっかりお話を聞いていて、途中退席の方もおらず、拍手や感嘆の声やどよめきなど、とても素直な熱い反応でいっぱいでした。安倍川土手にある樹齢200年の松林が3日後には55本すべて伐採されてしまうことを知った会の方々は、なんとか松を伐らずにいられないものかと働きかけをしていらっしゃいました。

基調トークでは、俳優の赤井英和さんと「緑をふやす会」代表の歌人で元国際ワフニフ親善大使の田中章義さんとの興味深いお話がたくさん聞くことができました。フォーラムの前に赤井英和さんに、その安倍川の松林も見ていただきましたが、風鈴丸も同行させていただきました。赤井さんが松を見上げても、松の方がずっと大きく、その大きさがよくわかります。

 先日、ツイッターでもブログでもお知らせいたしましたが、豊田幼稚園の造形展に風鈴丸がいってまいりました(^▽^)どんな風に完成したのか本当に楽しみです!どんなポエルポエルの国が出来上がったのかな?わくわくしながら2階へ上がります。

  12豊田幼稚園2-1.jpg

おお!牛乳太郎のお家があります!可愛い牛乳太郎に招かれて中へ入ると・・・

12豊田幼稚園2-2.jpg

洋服ダンスの中にはたくさんのお洋服。魔法のジュースもありますね!そしてなんとテレビまであります。リモコンで番組も変えられるんですって。

12豊田幼稚園2-3.jpg

出口にはあやささんが!かわいいね~。屋根のカラフルな牛乳太郎たちもとっても可愛いです。

12豊田幼稚園2-4.jpg 

壁一面に牛乳太郎がいっぱい!!

12豊田幼稚園2-5.jpg

今度は虹の通路を抜けていきます。天井にはきれいな虹がいっぱい。あやさん号と牛乳太郎号のロープウェーもあります。さあどこへ行くのかな?

12豊田幼稚園2-6.jpg

!月のテラスですね!!

12豊田幼稚園2-7.jpg 

写真でうまく撮れませんでしたが真ん中にピカピカ光るお月様、まわりのテラスには下から灯りがともっているので、透明な底のカップを置くと星のお茶ができるんだね(^▽^)本当に甘い香りがしてくるようです。棚にはケーキやドーナツなど、お茶会につかうお菓子もいっぱい!

12豊田幼稚園2-10.jpg

 

12豊田幼稚園2-9.jpg

テラスを抜けるとそこは・・・!!なんかすごいことになってます!!!@@ 

(続きは↓↓↓のタイトルをクリックしてね)

 

カレンダー

<   2012年2月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

月別 アーカイブ