2012年3月アーカイブ

紅葉の夢

山の上にあるきれいな保養所にいる。大きな窓ガラスから外の空と紅葉が見える。絵画のように美しい。真っ青い空に黄色やオレンジの紅葉が燃えるように映えて心に染みわたる。「なんてきれいな紅葉なんだろう、本当にきれい。。私、この紅葉を一生忘れない。」そういって涙をポロポロとこぼした。
みなさま、こんにちは(^▽^) サクラの開花が待ち遠しいですね。
そんな素敵な春に、文化村ギャラリーで風鈴丸の個展が開催されます。
今回は、な、なんと風鈴丸による木版画の摺りの実演があります。2008年の個展の際にも実演をさせていただきましたが、とっても好評できっと木版画人口が増えたことと思います!今回は2回、ギャラリートーク&実演を行います。滅多に見ることのできない実演の機会ですので、みなさまぜひお出かけくださいね!

会期:4月14日(土)〜4月25日(水)
会場:Bunkamura Gallery(渋谷区道玄坂2-24-1東急本店横・03-3477-9174)

●ギャラリートーク&風鈴丸による摺りの実演
  4月15日(日)14時から
  4月22日(日)14時から  場所はBunkamura Gallery内で入場は無料です

●作家来廊日は4月14日、15日、19日〜25日 です。

12文化村DM表.jpg12文化村DM裏.jpg

楽しい個展になりそうですね!\^o^/ 皆様ぜひお出かけください〜!

こちらは2008年の実演の様子です。大勢の皆様にご覧いただけました。盛り上がってますね!
08文化村実演1.jpg

08文化村実演2.jpg




しとしと雨もなんだから春のような暖かさですね。(^-^)お知らせです。現在発行されている「みらいら」という日本生命で外務員さんが配られる冊子の中で風鈴丸が紹介されていますー。春の特集号「アートで愛でる春色 多色刷りの版画の世界」のページです。入手可能な方は是非ご覧になってくださいね!

みらいら2012.jpg

座敷牢と黒い錠前の夢

座敷牢の前にいる。鉄格子には黒い大きな錠前。私はここに仲間とやってきた。二重の鉄格子の奥にある鍵のついた重い箱から何かを盗む。人が来たのであわててそれを左腕の袖に隠す。彼らは同じものを狙うグループだ。綺麗な袈裟をまとった僧侶が廊下を渡ってこちらへやってくる。ここはお寺の敷地内にある隠された離れだ。鍵をかけ痕跡を消して逃げる。そういう夢。床が畳だったがあれが座敷牢というものだろうか?牢というより金庫のようだった。

祖母の夢

祖母がいる。けれども姿が見えない。昔住んでいた家の木のこたつの向こう側にいるような気がする。私は「おばあちゃん!おばあちゃん!」と半泣きで祖母のいるらしい所に駆け寄って抱きついてる。このまま子供のように泣きたいと思った夢。

ツイッターから

夢メモ的:東京のレストランで友人の披露宴パーティ、Mちが彼女にピアノを弾きながら歌を歌う。Mちはピンクに見える。メインディシュの肉料理を食べている。Pやんが主催者か?とても美味しいパン屋がある。沢山買うが、これでも買い足りない。お店の人も感じがいい。2680円表示だ。Pやんと待ち合わせ。気づくとPやんが電車を運転している。後ろから眺めているが駅を通過する時にスピードをあげていく。スピード落として!駅だから!と叫んで追いかけるが駅を通過していった。家のどこかが燃えている。赤々と激しく燃えて気持ちがいいくらいだ。なんの不安もない。

カレンダー

<   2012年3月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ