座敷牢と黒い錠前の夢

座敷牢の前にいる。鉄格子には黒い大きな錠前。私はここに仲間とやってきた。二重の鉄格子の奥にある鍵のついた重い箱から何かを盗む。人が来たのであわててそれを左腕の袖に隠す。彼らは同じものを狙うグループだ。綺麗な袈裟をまとった僧侶が廊下を渡ってこちらへやってくる。ここはお寺の敷地内にある隠された離れだ。鍵をかけ痕跡を消して逃げる。そういう夢。床が畳だったがあれが座敷牢というものだろうか?牢というより金庫のようだった。

カレンダー

<   2012年3月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事

第一回ワークショップでした(^▽^)
今日はステンドグラス風・牛乳太…
ベルセーブさんで個展はじまりました
今日からベルセーブさんで個展が…
桜のお祭りの夢
長い長い夢をみた。桜のお祭りを…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ