雨と薔薇とRさんの夢

富士の裾野にいるようだ。人気はあまりないけれど小さな町がある。私は花屋の店先にいる。(もしかしたらここで働いているのかもしれない)雨がしとしと降っている。長袖を着ているけれど寒いわけでもない。たくさんの薔薇の花に顔を近づけて、きれい〜といって笑っている。赤と紫とピンクの薔薇の花たちだ。本当にきれいで、上品な甘い香りがする。雨にぬれた町もいいものだな。顔を上げるとそこにRさんがいて、私の方を見ている。笑っているけれど少し心配そうな、そんな笑顔だ。私が笑い返すとまた彼女も笑い返してくれた、そんな夢。

カレンダー

<   2013年1月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事

虎の夢
今日は虎の夢を見ました。頭がと…
津波?とおにぎりと紙幣と歌の夢
海のきわにある売店にいる。だん…
少し秋の気配
少しずつ秋の風になってまいりま…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ