2013年5月アーカイブ

月の明るい日が続きますね。いよいよ今日は満月です。昨日は静岡大学人文社会科学部で風鈴丸が講義をさせていただきました。小二田先生の授業で、伝統文化を現代に活かしている仕事をしているということでお声をかけていただきましたヾ(^∇^)
生徒さんは皆さん素直で真面目な印象で、お話もしっかり聴いてくれてとてもうれしかったです。授業後に感想を皆さん書いてくださったので、ずっと読ませていただいておりますが、あの短時間でこれだけの量を書いてくださるなんてほんとうにすごいなぁと驚きです。自分の学生時代を考えると、なんていい加減な生徒だったのだろうと改めて(少しだけ)反省しました。質問もたくさんいただき、とても楽しい時間になりました。どこでお話させていただいても必ず「風鈴丸さんてとても楽しそうにお話されますね〜!」といわれますが、自覚はないのですがそんなに楽しそうなのかな?!実際楽しいから単純に表情に出ているだけなのだとは思いますが。。。小二田先生と対談式に授業をさせていただけるなんて、滅多にない機会ですから本当にうれしかったです。小二田先生の授業を受けることができる皆さんは本当にしあわせですね!(^▽^)/



お城と自分宛の手紙の夢

知人の家を訪れている。といってもここはヨーロッパのお城だ。お城に住んでいるおそらく大学教授か研究者の知人は知的な雰囲気の落ち着いた人だ。仲間数人で遊びに行き、すっかり遅くなってしまった。建物の中はとても暗いが、ランプ型のライトで灯されていて雰囲気がある。その知人のまだ5才くらいの娘がとてもなついてくれて、私の手を引いてお城の中をあちこち案内してくれる。フリルのスカートがとても可愛い。広い階段の踊り場にいくと、きれいな細工の施されたテーブルがおいてあり、その上に封のされた封筒が置かれている。近づいてみると手紙の宛名には私の名前が書いてあり、明らかに折り畳んだ紙かなにかが入れられているようで封筒がふっくらとふくらんでいる。私宛の手紙だ。。。何か大切なことが書いてあるようだが、いま無断であけるわけにはいかない。なにが入っているのだろう。暗闇の中ランプで照らされたまま封筒を眺めている、そんな夢。

山ガールになり・・たい?

今日は空手の先生ご夫妻に竜爪山に連れて行っていただきました。体力があまりない風鈴丸ですので、靴をならすためにも少しずつ鍛えなくては!!今日は竜爪神社までいってまいりましたが、森の中を歩くのは本当に気持ちがいいですね(^▽^)/ 鳥の声が聞こえて清々しいです。ずっとよいお天気でしたのに、神社についたらガスってしまい急に寒くなりました。神社のまわりの杉の木もとても大きくて立派です。高校のときに登ったのですが、あまり記憶がないのはなぜ・・・。次回は頂上までいけるようにがんばります〜ヾ(^∇^)

カレンダー

<   2013年5月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ