玉石の海岸の夢

メモ的:玉石の海岸、晴天、小さな橋で水たまりを見る。ざわざわと水が泡立ち引いていく。津波がくるのだろうか。母と逃げる。遠くに数人の人が見えるが声は届かない。近くにいる人に逃げるように叫びながら走る。どこまで見ても逃げられる高台はない。もうだめだろうか。でも母を助けないと。周りの人と声を掛け合いながら走る、走る。


カレンダー

<   2014年1月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

第一回ワークショップでした(^▽^)
今日はステンドグラス風・牛乳太…
ベルセーブさんで個展はじまりました
今日からベルセーブさんで個展が…
桜のお祭りの夢
長い長い夢をみた。桜のお祭りを…

過去のブログ記事一覧はこちら

月別 アーカイブ