お知らせ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

静岡キワニスクラブで

お天気がよいだけでもテンションの上がる風鈴丸ですよ、こんにちは~。(^―^) 今日は静岡キワニスクラブの昼食定例会で、場違いながらもお話をさせていただきました。子供たちのために活動をしていらっしゃるロータリーやライオンズなどのようなクラブなのですが、私は今回初めてその活動を知りました。病気の子供たちに病状などの説明をするときに使う「キワニスドール」を寄付したりされるのだそうで、なるほどそんな貢献の仕方もあるのだなぁととても勉強になりました。子供たちのための活動をされていらっしゃるとのことでしたので、さっそく先日の豊田幼稚園でのお話などもさせていただきました。こういう機会をいただけることに、心から感謝です!

静岡新聞に

「静岡のみどりを増やす会」公開フォーラムの様子が今朝の静岡新聞朝刊に記事で紹介されています。写真の左端にちょっとだけ風鈴丸の姿が。。記事の隣には、安倍川の松林のことも掲載されていますので、ぜひご覧になってください。(^-^)

2月9日、先日お知らせいたしました「静岡のみどりを増やす会 公開フォーラム」が開催されました。会場は満員、たくさんのメディアの方も取材に見えて静かな熱い、熱気に満ちていました。司会進行を務めさせていただきましたが、司会席からみえる来場者の方の様子は、本当にみなさん真剣にしっかりお話を聞いていて、途中退席の方もおらず、拍手や感嘆の声やどよめきなど、とても素直な熱い反応でいっぱいでした。安倍川土手にある樹齢200年の松林が3日後には55本すべて伐採されてしまうことを知った会の方々は、なんとか松を伐らずにいられないものかと働きかけをしていらっしゃいました。

基調トークでは、俳優の赤井英和さんと「緑をふやす会」代表の歌人で元国際ワフニフ親善大使の田中章義さんとの興味深いお話がたくさん聞くことができました。フォーラムの前に赤井英和さんに、その安倍川の松林も見ていただきましたが、風鈴丸も同行させていただきました。赤井さんが松を見上げても、松の方がずっと大きく、その大きさがよくわかります。

 先日、ツイッターでもブログでもお知らせいたしましたが、豊田幼稚園の造形展に風鈴丸がいってまいりました(^▽^)どんな風に完成したのか本当に楽しみです!どんなポエルポエルの国が出来上がったのかな?わくわくしながら2階へ上がります。

  12豊田幼稚園2-1.jpg

おお!牛乳太郎のお家があります!可愛い牛乳太郎に招かれて中へ入ると・・・

12豊田幼稚園2-2.jpg

洋服ダンスの中にはたくさんのお洋服。魔法のジュースもありますね!そしてなんとテレビまであります。リモコンで番組も変えられるんですって。

12豊田幼稚園2-3.jpg

出口にはあやささんが!かわいいね~。屋根のカラフルな牛乳太郎たちもとっても可愛いです。

12豊田幼稚園2-4.jpg 

壁一面に牛乳太郎がいっぱい!!

12豊田幼稚園2-5.jpg

今度は虹の通路を抜けていきます。天井にはきれいな虹がいっぱい。あやさん号と牛乳太郎号のロープウェーもあります。さあどこへ行くのかな?

12豊田幼稚園2-6.jpg

!月のテラスですね!!

12豊田幼稚園2-7.jpg 

写真でうまく撮れませんでしたが真ん中にピカピカ光るお月様、まわりのテラスには下から灯りがともっているので、透明な底のカップを置くと星のお茶ができるんだね(^▽^)本当に甘い香りがしてくるようです。棚にはケーキやドーナツなど、お茶会につかうお菓子もいっぱい!

12豊田幼稚園2-10.jpg

 

12豊田幼稚園2-9.jpg

テラスを抜けるとそこは・・・!!なんかすごいことになってます!!!@@ 

(続きは↓↓↓のタイトルをクリックしてね)

 
昨日の豊田幼稚園でのようすを、今日の静岡新聞の朝刊で紹介していただきました(^▽^)ありがとうございました!

風鈴丸、豊田幼稚園へ!

今日は日ごろの行いがよかったのか、よいお天気になりました。静岡豊田幼稚園の毎年行われる造形展(園児がテーマを決めて、みんなで1ヶ月かけて世界を作っていくというもの)で、今年はなんと風鈴丸の絵本の世界をみんなで作ろうということになったのだそうです!そこで今日は風鈴丸もお邪魔して、みんなと一緒に絵を描いてきましたよ~(^▽^)ノそれにしてもみんな元気です!

最初はみんなで虹を描いていきます。スポンジでたたくようにして描きましたよ。 

11豊田幼稚園1-1.jpg 

11豊田幼稚園1-2.jpg

上手に描けるかな~?(^-^)さて次は「あやさんがいっぱい!」のページの絵です。みんなが描くあやさんを見守るように大きなあやさんを描きました。みんな興味津々です。 

11豊田幼稚園1-3.jpg 

11豊田幼稚園1-4.jpg

色を塗りますが、今回のあやさんは赤と黄色と茶色の三毛猫さんです。「あー、赤いー!」「血だー!」「黄色いー!」「かわいー!」「オムライスだ~!」の声とともに「風鈴丸さん、猫上手にかけてますよ。」という園児のお褒めの言葉!どうもありがとう~(^▽^)本当に子供は面白いなぁ。かわいいね。

11豊田幼稚園1-5.jpg 

11豊田幼稚園1-6.jpg 

 みんなも猫さんを描き始めました。猫の模様がとっても可愛くてユニークです。うんうん、本当にとっても上手!(^-^)

11豊田幼稚園1-7.jpg 

虹の絵の具が乾いたので今度は虹に乗っている牛乳太郎をみんなで描きます。虹がきれい~!

11豊田幼稚園1-8.jpg 

そして牛乳太郎。みんな大好きなんですね~。(^▽^)「絵本と一緒だ!」「虹にぶら下がってる牛乳太郎描いて!」「ものすごく怖い顔の牛乳太郎描いて!」(難題!!!)たくさんのリクエストが飛び交います。よーし、それなら描いちゃうよ?と怒った顔の牛乳太郎を描いているところ。

11豊田幼稚園1-10.jpg 

みんなからはたくさんの質問をもらいました。全員に答えられなくってごめんね。今度また行くのでそのときにまたお話しましょう~。どんな風に出来上がるのか、とっても楽しみにしています。次回は完成した世界を見せてもらいに2月3日にお邪魔する予定です。(^▽^)11豊田幼稚園1-4.jpg

11豊田幼稚園1-9.jpg 

 

 

静岡市は緑豊かな街だと思っていましたが、じつは市民一人当たりの街路樹の数が2.9本とワースト3になっているのだそうです。そこで次の世代のために街路樹を増やそうと「静岡のみどりを増やす会」が立ち上げられ、来月2月9日(木)に公開フォーラムが開催されることになりました。俳優の赤井英和さんと歌人の田中章義さんのトークや、田辺市長さま、上原元国立市長さま、などによるパネルディスカッションなどが行われます。なんと!この会の総合司会の一人として、風鈴丸が司会を務めさせていただく事になりました。静岡にはよりよい街になってもらいたい~(^-^)少しでもお手伝いできればうれしく思います。興味のある方はぜひお出かけくださいね!

2012年2月9日(木)会場18時 開会18時30分~20時30分

会場:静岡音楽館AOI・7F  チケット:一般2000円(全席自由) 2012みどりを増やす会dm.jpg

今日は全国で一番の冷え込みとなりました。が!千葉は熱い!山口画廊さんで「── 咲く花と、燃ゆる樹と ── 牧野宗則木版画展」が開催中です~!(^▽^)

会期は 2012年1月 4日 (水) ~ 1月23日 (月)です。また、今週土曜日14日の午後には風鈴パパが会場におりますので、ぜひみなさま魂の洗濯をしにお出かけくださいね(^-^)v 新しい年の初めに美しい作品に触れて、この時代を生き抜く英気を養って歩き始めましょう~☆

ファミリス1月号に!

少し暖かかったですね(*^-^*)ちょっとアトリエを整えようかと大掃除が始まってしまいました。しばらくかかりそう~(><)

さてお知らせです。現在発売中の静岡県の教育出版社から発行されています「ファミリス1月号」に4ページにわたり風鈴丸が紹介されています。風鈴丸と木版画との出会い、絵を描く源になるもの、大切にしていることなどが書かれています。(^▽^)ぜひご覧になってくださいね!なお取り扱い・購読につきましては、各地区学生協または静岡教育出版社(電話054-281-8870)までお願いいたしますー。
ファミリス.jpg

大橋市長さまのごあいさつ

裾野での展示会は無事終了いたしました。来てくださった大勢の皆様、本当にありがとうございました(^▽^) トークでは2日間とも70~100人の方がお見えくださり、いわゆるギャラリートークというよりは講演のようなボリュームになりましたが、席を立つこともなくお子様からご年配の方までじっくり聴いてくださり、とても内容の濃い楽しい時間となりました。このような機会をくださった大橋市長様はじめ、応援してくださったすべての皆様と裾野の皆様に心から感謝いたしております。裾野の子供たちは本当に明るくて素直でのびのびしていて、いい子たちですよ~(o^-^o)

会場に展示していただいた裾野の大橋市長様のごあいさつがとてもすばらしい内容ですので、会場にこられなかった方にもぜひ読んでいただきたい!のでここで紹介させていただきます。ぜひご覧になってください。(^-^)

 

■裾野市民文化センター 「風鈴丸作品展」より■

 

 風鈴丸さんは市内中学校や児童館で教育講演会等を開催し、幼児や小中学生に美術や人間教育に多大な貢献をしていただきました。また東日本大震災には自身が制作した童話「牛乳太郎と真夜中の電車」120冊を相馬市の子供たちへと、本市へ持参してくれました。こうした教育•文化活動に鑑み、市政40周年記念行事に風鈴丸展覧会を開催することといたしました。

 今、世界は大きく変わろうとしています。近代物質文明による豊かさと便利さを求め世界の多くの人々は先進国並みの生活をしたいと夢みています。世界の人口は平成23年10月には70億人を超えこのままでも地球上の資源は100年といわれていますが、世界中の人々の欲望を満たせば資源はあっという間ひ無くなることは明らかです。再び、悪夢のような暴力と戦争による資源争いへと同じ歴史を繰り返そうとしています。

 資源や経済だけでなく、政治や思想の面からも歴史上大きな転回点を向かえています。

 チュニジアから始まった「アラブの春」の革命は中近東をおおい、さらに東進しています。

 またアメリカでは【金融資本】の暴走に対し格差是正をスローガンに全米各地でストが行われています。こうした地球上の動きに対し、現代の政治や経済で救えることができるでしょうか。大きな疑問と不安が残ります。唯一、残された道は人間の持つ物質文明への希求を精神文明へと構造改革をしなければなりません。人間の英知を結集し、リバイアサン(ばけもの)を屈服し心の回復を念じて止みません。

 風鈴丸の作風は精神世界の中で、自然と人間との調和と融合を求めて人間の生きる道を探そうとする作品であり、人間の持つ純粋さや、清々しさを強調しています。

 まさに、神話の世界です。こうした神話的発想で  人間の能力を啓発し地球の生物を救済しなければなりません。

 今回の作品展で一人でも心に潤いを持ち、心の目覚めを願うものであります。

 

 

            平成23年11月

 

                                            裾野市長      大橋 俊二 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

カレンダー

<   2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ