お知らせ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

先日の講演の様子

今日は涼しい風がさわやかな一日でしたね(^▽^) なんだか秋のような、高原のような、久しぶりに気持ちのよい日でした。明日からまた猛暑だというので、かえって暑さがこたえそうです。。。さて先日のならいごと.jpの講演ですが、ブログに様子をアップしてくださいました。ありがとうございます♪どんな雰囲気だったのかご覧になってくださいね~(^-^)v

昨日のならいごと.jpの講演は和やかな雰囲気のなか、無事終了いたしました。定員いっぱいの50名の皆様にお出かけいただき、本当にありがとうございました!この猛暑のなかお出かけいただいた皆様に、風鈴丸からのプレゼントやちょっとした実演、交流会などありました。楽しんでいただけましたら本当にうれしく思います(^-^)v 

(写真撮れなかったので画像はまた後日~)

暑い日が続きますね~;; 頭がいたいのは熱中症なのか本当の頭痛なのかわからない風鈴丸ですよ、こんばんは。

さて先日の日曜に、ギャラリートークがありましたので清水町へ風鈴パパの展示会を見に行ってまいりました。明るくて雰囲気のよい会場です。新しい施設なのですね。ギャラリートークも大勢の方が来てくださり、30分のお話の後の質問コーナーでも盛り上がり1時間近いトークとなりましたが、皆さん楽しんでくださいました。それにしても、会場にいるほとんどすべての人が笑顔だというのがすごい!絵を楽しむことができるというのはとても素敵なことですよね(@^-^) もちろん、楽しんでいる姿を見せていただける私たちが、もっとしあわせなのです~!皆様、本当にどうもありがとうございました。

11清水町1.jpg

 ↓ ギャラリートークの前に、作品の前で皆様とお話している風鈴パパ・牧野宗則

11清水町2.jpg 

物をつくる喜びは、なにものにも変えがたい幸福感と充実感ですよね!その幸せが少しでも皆様と分かち合えればうれしいなぁ(@^-^) 静岡県のならいごとならおまかせの、ならいごと.jp主催のセミナーで風鈴丸が講師をつとめさせていただくことになりました。風鈴丸が木版画と出会い、木版画家になった運命的な出来事、木版画を通して見えた世界などをお話させていただく予定です。それからちょっとした実演と、参加者の方へのちょっとしたサプライズもありますので、ぜひ参加してみてくださいね!

木版画を手掛けたきっかけ~そして見つめる世界

講師 木版画家 風鈴丸

日時:7月16日(土) 受付13:30~  講演14:00~15:30 交流会15:45~16:30

会場:B-nest 静岡市産学交流センター7階小会議室1-2(葵区御幸町3-1ペガサート7F)

定員:50名 ・先着順、定員になり次第締め切り

参加費:セミナーは無料。(交流会は参加費500円です)

お申し込み:ならいごと.jpのホームページからどうぞ(^-^)

 

  11ならいごと.jpチラシ.jpg

東日本大震災復興支援チャリーティー展、牧野宗則木版画展を開催いたします。世の中が不安に包まれているときこそ、美しい光、生み出していく力に触れることが大切なように思います。ぜひお出かけくださいね!

2011年6月25日(土)〜7月10日(日) 会期中無休 駐車場104台
清水町地域交流センター 展示ホール
〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭6-1  055-972-6678
開館時間:午前9時〜午後9時30分

●ギャラリートーク 7月3日(日)午後2時〜2時30分

11宗則清水町DM.jpg       

11宗則清水町DM裏.jpg

金曜日から富士市ベルセーブさんで個展が始まりました(^▽^) 早速きてくださった皆様、どうもありがとうございます!日曜日は雨が降ってしまい富士山を見ることが出来ませんでしたが、今週に期待ですね。ぜひ皆様でお出かけください。お待ちしています~。(ちなみに本日月曜日は定休日です)

 

11ベルセーブ.jpg

 

11ベルセーブ2.jpg

暑かったり寒かったり、どーなっちゃってるの?!自分が子供のころとは明らかに気候が変化しています。カエルの声もまだ聞けないし、空は真夏のような色をしています。ゲリラ豪雨とか巨大ハリケーンとか、温暖化というのは文字の印象からかけ離れて凶暴です。。

さて、今年もまたベルセーブさん(富士市)で個展開催です。先日文化村ギャラリーでは展示いたしましたが、絵本「ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ」の原画を展示いたします。木版画ではなくインクで彩色してありますので、退色を考えるとなかなか展示できません。静岡の皆様にはごらんいただける数少ない機会だと思いますので、ぜひごらんになってくださいね!(@^-^)大型駐車場完備です。富士山と風鈴丸を見に、お出かけしてみませんか?

「風鈴丸、ポエルポエルの森をゆく」

2011年5月20日(金)~5月29日(日) 月曜定休

※土日は風鈴丸が会場にいますよ

ギャラリーベルセーブ 富士市浅間本町1 -49  ℡0545-51-0777

 

  11ベルDM.jpg

ぬりえコンテスト

なんですか!35度って!!暑すぎていきなり夏ばてしてる風鈴丸ですよ、こんばんは~。頭(の中)が気持ち悪いと思ったら、台風来てるし暑いしでなにもしていないのに車酔いしているような感じで、体は健康でも調子が悪くなってしまうのでした。暑いのも慣れればいいのですが、いきなりだとちょっとついていけなかったりして・・。(だれですか、老化だとかいったのは!(`・ω・´)む)

さて今年も、「ろうきんぬりえコンテスト」の審査員をさせていただきました(o^-^o) 今年もみなさん、力作揃いです。がんばって描いてくれてみんなどうもありがとう~!選ぶのが本当に大変です。賞に入れたい絵が倍くらいの数ありましたよ。今年は震災の影響もあって、高い高いタワーのような家の屋上に「ひなんじょ」の部屋を描いている子が何人もいました。子供心に、なんとか家族を守りたいという気持ちになるのでしょうね。大人の人も、パパもママも、みんなを守りたいって思っているよ、大丈夫だよ~(*^-^) 子供たちの絵はパワフルで、見ているだけでも元気なりますね。だれが入賞したかな?発表をお楽しみに!

2011ぬりえコンテスト.jpg

 (応募作品の一部です)

絵本の読み聞かせなど、幅広く深く活動されている静岡リビングさんで、「被災地の子どもたちに絵本を通して心を送ろう」というプロジェクトを立ち上げていらっしゃいます。子どもだけでなく、大人やお母さん方の疲労した心にも、絵本はやさしく寄り添ってくれることと思います。風鈴丸も絵本を100冊寄付させていただきました。絵本は5月31日まで募集しています。皆様もぜひご協力をお願いいたします。o(^-^)o 詳しくはこちら、または静岡リビングをご覧ください。
2011静岡リビング.jpg

2011静岡リビング拡大.jpg


絵本を相馬市に寄付

地震と津波だけでなく、原発事故で深刻さに追い討ちをかけ、被災された方々が大変な苦しみの中にいます。日本中が混乱しているなか、それでも多くの方が自分になにかできないか、手助けすることはないかと考えていることと思います。私もずっと考えておりましたが、食料や物資などがある程度安定してきた中で、被災した方々とくに子供たちの心のケアが急務となっていることから、風鈴丸の絵本「ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ」を福島県相馬市に120冊寄付させていただきました。

アトリエが裾野にあることからずっと文化的なことでお世話になっています裾野の大橋市長様にご相談したところ、災害協定している相馬市の子供たちのためにぜひ、と言ってくださり、先日絵本を相馬市長様に送らせていただきました。住んでいた町や家が瓦礫となってしまい、家族や友人を亡くし、この先の生活がどうなるのかもわからない中で、皆さんが必死で立っている状況だと思います。痛められた心が、絵本の中のきれいな色やあたたかい言葉に触れて、少しでもなぐさめられホッとする時間をもっていただけたらいいなと願っています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

カレンダー

<   2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ