お知らせ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

ぬりえコンテスト

なんですか!35度って!!暑すぎていきなり夏ばてしてる風鈴丸ですよ、こんばんは~。頭(の中)が気持ち悪いと思ったら、台風来てるし暑いしでなにもしていないのに車酔いしているような感じで、体は健康でも調子が悪くなってしまうのでした。暑いのも慣れればいいのですが、いきなりだとちょっとついていけなかったりして・・。(だれですか、老化だとかいったのは!(`・ω・´)む)

さて今年も、「ろうきんぬりえコンテスト」の審査員をさせていただきました(o^-^o) 今年もみなさん、力作揃いです。がんばって描いてくれてみんなどうもありがとう~!選ぶのが本当に大変です。賞に入れたい絵が倍くらいの数ありましたよ。今年は震災の影響もあって、高い高いタワーのような家の屋上に「ひなんじょ」の部屋を描いている子が何人もいました。子供心に、なんとか家族を守りたいという気持ちになるのでしょうね。大人の人も、パパもママも、みんなを守りたいって思っているよ、大丈夫だよ~(*^-^) 子供たちの絵はパワフルで、見ているだけでも元気なりますね。だれが入賞したかな?発表をお楽しみに!

2011ぬりえコンテスト.jpg

 (応募作品の一部です)

絵本の読み聞かせなど、幅広く深く活動されている静岡リビングさんで、「被災地の子どもたちに絵本を通して心を送ろう」というプロジェクトを立ち上げていらっしゃいます。子どもだけでなく、大人やお母さん方の疲労した心にも、絵本はやさしく寄り添ってくれることと思います。風鈴丸も絵本を100冊寄付させていただきました。絵本は5月31日まで募集しています。皆様もぜひご協力をお願いいたします。o(^-^)o 詳しくはこちら、または静岡リビングをご覧ください。
2011静岡リビング.jpg

2011静岡リビング拡大.jpg


絵本を相馬市に寄付

地震と津波だけでなく、原発事故で深刻さに追い討ちをかけ、被災された方々が大変な苦しみの中にいます。日本中が混乱しているなか、それでも多くの方が自分になにかできないか、手助けすることはないかと考えていることと思います。私もずっと考えておりましたが、食料や物資などがある程度安定してきた中で、被災した方々とくに子供たちの心のケアが急務となっていることから、風鈴丸の絵本「ぎゅうにゅう太郎とまよなかのでんしゃ」を福島県相馬市に120冊寄付させていただきました。

アトリエが裾野にあることからずっと文化的なことでお世話になっています裾野の大橋市長様にご相談したところ、災害協定している相馬市の子供たちのためにぜひ、と言ってくださり、先日絵本を相馬市長様に送らせていただきました。住んでいた町や家が瓦礫となってしまい、家族や友人を亡くし、この先の生活がどうなるのかもわからない中で、皆さんが必死で立っている状況だと思います。痛められた心が、絵本の中のきれいな色やあたたかい言葉に触れて、少しでもなぐさめられホッとする時間をもっていただけたらいいなと願っています。

こんな時だからこそ、美しいものを。電力や搬送のことなどあり、本当に開催できるのか心配しておりましたが、予定通り個展を開催できることになりました。歌や絵や美しいものは、痛んだ心もやさしく満たしてくれます。美しさを浴びて魂の充電を!東京近郊の方はぜひお出かけくださいね!お待ちしていますー!

━伝統とモダン━ 牧野宗則木版画展

4月6日(水)~12日(火) 最終日は4時30分終了

伊勢丹新宿店=本館5階アートギャラリー 

作家来店日: 6日(水)、8日(金)、9日(土)、10日(日)、12日(火)

ギャラリートーク 4月10日(日)2時~2時30分 入場無料

 

風鈴丸は10日に行く予定ですよ(^▽^)ノ

    11新伊宗則DM.jpg  11新伊宗則DM-2.jpg

風鈴パパの個展が千葉の山口画廊さんで現在開催中です。(^▽^)/ 今回は富士山の作品を一斉に展示するというあたらしい試みです。とても素敵な会場になっているそうですよ!15日には風鈴パパが画廊にいますので、どうぞお出かけくださいね。

━新・富嶽二十四景━ 牧野宗則木版画展

1月5日(水)~1月24日(月) 10:00-20:00 火曜定休

1月15日(土)PM作家来廊   

山口画廊  (千葉市中央区春日2-6-7-102  tel 043-248-1560)

 

11宗則山口画廊.jpg

また、山口画廊さんの書かれる画廊通信は素晴らしい。。。まっすぐで深いまなざし、それにユーモアも交えて作品を作家を紹介してくださいます。読む人をぐいぐいとひきつける筆力は画廊通信だけで拝見するのがもったいないです。(><)商業ベースの美術界にはかえって異端の存在のようですが、自分の本当によいと思った作家しか紹介しませんと言い切る山口画廊さんの存在は本当に貴重です。画廊通信、ぜひ読んでみてくださいね!山口画廊さんの一ファンの風鈴丸がお知らせしました。( ̄(エ) ̄)

改めまして、、5日発行の産経新聞静岡版に風鈴丸のインタビュー記事が掲載されました。たくさんのお話を優しく力強い文章にまとめあげてくださった田中記者様、本当にありがとうございました。楽しい取材の時間でしたo(^-^)o 今年中に絵本の次作はむずかしいのですが、気持ちはそれ以上!ということで。
今年も風鈴丸がんばりますよー\^o^/  
2011産經新聞.jpg (画像クリックで拡大)


こちらはMSN産経ニュースの記事ページです。が。。最初に謝っておきます(>_<)。すみません。恐れ多くて申し訳なく。。。




今日5日発行の産経新聞に風鈴丸のインタビュー記事が掲載されました!\(*´▽`*)/ ありがとうございます~!詳しくはのちほど!もう少しお待ちくださいー。
今日はあたたかいですね。バリ島のようなライステラスに傾きかけた日が当たって金色に染まるのを見ている夢をみた風鈴丸ですよ、こんにちは。昨日はBunkamura Galleryでの個展の紹介を静岡新聞でカラー記事で紹介していただきましたo(^-^)oありがとうございました。また本日発売のサンデー毎日のアート紹介のコーナーでも大きく取り上げていただきました。本当にどうもありがとうございます!皆様もぜひ、サンデー毎日をお手に取ってごらんくださいね♪

ギャラリー内のお楽しみ、手描き牛乳太郎ですが、↓こんな感じ。実は写真を撮ったときよりもさらに増えてます。

10文化村5.jpg

そんななか、じつは、こっそり、どこかに綿菓子アフロ牛乳太郎がかくれて(?)います。
どこにいるかな?会場に来られた方は探してみてくださいねー!(^^)!

10文化村1.jpg

10文化村3.jpg

昨日から文化村での個展がはじまりました。最初のギャラリートークが終わってほっとしている風鈴丸ですよ、こんばんは!トークにきてくださった皆様、ありがとうございました。絵本の原画も並べてみると、とてもいい感じ。なんて明るくて可愛い絵なんだろう!!と自分で自分の絵が好きになってしまいます。(*'ー'*) 絵本は気軽に見ることができますし、年齢を問わないのでプレゼントにもいいですね。

今回はギャラリー内のパネルを青と赤の壁紙で設営しておりますが、せっせと手描き牛乳太郎が描いてありますよ~。かわいい!最初から印刷してあるんじゃないんですか??などといわれましたが、描いたんですとも、ちゃんと、ええ!会場に来られた方はぜひご覧になってくださいね。あ、ここにも牛乳太郎がいる!という感じでちょこちょこいますよ。(o^-^o)


10文化村2.jpg
上に飛んでいる牛乳太郎は、吉田町健康福祉センターの巨大壁画の実物見本です。

10文化村4.jpg
クリスマスを意識してかわいくて元気な飾り付けにしましたよ!色の壁に描かれている牛乳太郎たちは印刷じゃなくて手描きですよー。毎日少しずつ増やしてますからお見逃しなく!

10文化村6.jpg
今回も風鈴丸の仕事場を少し再現しています。これは摺り台、手前から奥に向かって下がっていく傾斜になっています。そのほか版木や顔料、ばれん、彫刻刀などの実際に使っている道具も展示ししています。


絵本発売です!

今日はBunkamuraの展示準備で一日中飾りつけでした。きれいな会場になりましたよ!さて今日は記念すべき、初の絵本の発売日です~!なんといってもこの発色がすばらしい。。原画はインクと顔料ペンで描いていますが、木版画ではでない微妙なにじみなどもとてもきれいに印刷されています。

明るくて元気よくてやさしくて、、とってもよい絵本になりました。こんな素敵な絵本を作ることができて本当にうれしいです(o^-^o)  どうぞみなさま、お手にとってごらんになってくださいね。クリスマスプレゼントにも最高です♪

※全国の書店、ネット書店(Amazon楽天ブックYahooブックスジュンク堂書店など)、ベルセーブさん静岡新聞社風鈴丸の個展会場Bunkamuraオンライン市場などで購入できます。

絵本!.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

カレンダー

<   2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ